検索

 


論文投稿
 
COUNTER599222
 
日本ミュージアム・
マネージメント学会事務局

〒135-0091
東京都港区台場2-3-4
(株)乃村工藝社内 
TEL・FAX 03-3570-2498
メール:kanri@jmma-net.org
 
 

会員からのお知らせ

イベント情報 >> 記事詳細

2015/11/16

学芸員技術研修会「ユニバーサル・ミュージアム」開催のお知らせ

| by 事務局

平成27年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」

学芸員技術研修会「ユニバーサル・ミュージアム」開催要項

 

○開催趣旨

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、地域社会の一員として訪日外国人を迎える博物館の活性化は急務な課題です。しかし、学芸員の資質向上なくして博物館の活性化はありえません。

 そこで、平成27年度、文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を受けた九州産業大学美術館を中核館とする実行委員会は、「グローバルな視点を持つ高度博物館人材育成に係る新たな教育モデルの構築」を目標に、学芸員技術研修会を企画いたします。

 今回は、「ユニバーサル・ミュージアム(誰もが楽しめる博物館)」をテーマに、ハンズオン展示の向こう側に何があるかを皆さんと体験的に考えていく研修会を開催します。

 

○主催 

 ふくおか博物館人材育成実行委員会(九州産業大学美術館<代表>、九州大学総合研究博物館、

 福岡市博物館、福岡市美術館、海の中道海洋生態科学館、CLCworks

 

○協力

 佐賀県立美術館

 

○内容

1 テーマ:「ユニバーサル・ミュージアム」

2 講師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)

3 開催日時:平成28年1月20日(水曜日)10時〜17時(9時半受付開始)

4 開催場所:佐賀県立美術館(佐賀市城内1−15−23)

5 参加対象:学芸員、学芸員養成課程の大学教員等、30名

6 持 参 品:各館紹介資料・30部

7 日  程:

  9:30 受付

 10:00 自己紹介

 10:30 講義「さわって楽しむ博物館−ユニバーサル・ミュージアムの六原則」 

        講師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)     

 11:30 グループワーク1「ユニバーサル・ミュージアムの六原則を考える」

 12:10 昼食

 13:00 グループ発表(各グループからの発表に対して広瀬先生がコメント)

 14:00 ワークショップ「さわる広さと深さを探求する<実際に作品にさわってみよう!>」 

 15:00 グループワーク2「なぜ“さわる”ことが必要なのか」

 15:40 休憩

 15:55 グループ発表と全体討論(広瀬先生と参加者との意見交換)

        モデレーター:緒方泉(九州産業大学美術館教授)

 16:35 ふりかえり 

 16:55 閉会行事

 17:00 終了

8 申込方法:メールにてお申し込みください。あて先:museum03@ip.kyusan-u.ac.jp         

   件名:学芸員技術研修会(ユニバーサル・ミュージアム)

   内容:氏名(ふりがな)、所属、職名、勤続年数、ユニバーサル・ミュージアムについて、

      広瀬先生に質問してみたいことや期待すること

9 申込締切:平成27年12月17日(木)、結果は20日(日)までに連絡します。

10 本件担当:平成27年度文化庁事業「ふくおか博物館人材育成実行委員会」事務局

       緒方 泉(事務局長、九州産業大学美術館教授)

       問い合わせ先:museum03@ip.kyusan-u.ac.jp 


10:50